十勝24時間耐久レース!

2007.07.17 Tuesday

0
    十勝24時間耐久レース 今年で2回目の参加となった十勝24時間耐久レース!
    今回はカルラレーシング ings北海Z クラス3で参戦!助っ人ということなので、チームの力になれるように気合が入りました!

     このクラス3では、2戦目を終えた時点でカルラレーシングがシリーズランキングトップにいます。この十勝では、ポイントを多く稼げる事から、重要なレースなので去年よりプレッシャーが掛かる24時間レースでした。
    シリーズを戦っているAドライバーの大井選手 Bドライバーの伊橋選手と僕の3人で24時間をローテーション!
     15日の15時から24時間レースがスタート!スタートドライバーは大井選手が担当!天候は曇りでしたが、夕方から夜に掛けて霧雨が降り始め、スリックかレインか微妙なコンディションのなか、2番目に乗る伊橋選手がナイトセッションに入りました!
     この時点で、トップを行くのは、アラビアンオアシスZ#74!そして2番手にはSABOTAGE Z#41!#74には本山選手#41には脇坂 薫一選手!が助っ人として参戦。その為、序盤はこの3台の戦いでした。
     僕は午後9時30分に1回目の担当!霧雨がだんだん、本降りの雨に変わり始め、路面コンディションは最悪の状態でした。視界が悪いので、神経を使うドライブの中、徐々に順位を挽回!午前1時頃まで走行し、4位から1位へジャンプアップして、大井選手に交代!午前4時30分頃まで大井選手がトップをキープしたまま、路面コンディションがレインからドライになるか微妙な状況だったので、急遽、僕が午前8時30分まで担当!朝には路面も乾き始め、途中で給油&スリックタイヤに交換!この時点までは、優勝できると思っていました。
     しかし、#27のBMW M3がドライコンディションになると急にペースが1秒以上早くなり、1分40秒近くあった差が1分15秒までつまりました。僕も少しペースを上げようと思った時、炎上したマシンが発生!その為、セーフティーカーか入りました。その隙に、ピットに入り伊橋選手に交代!タイヤ&給油をしてピットアウト!セーフティーカーが入った事で差が30秒しか無くなり、その後、電気系のトラブルが発生した為、ペースダウンを余儀なくされました。結局、最後までペースをキープできた#27のBMW M3に逆転されてしまいました。
     結果は2位でしたが、やるだけのことをやったので24時間後にチェッカーを受けて達成感がありました。

     今年の24時間耐久レースは、雨がらみで荒れた展開でしたが表彰台に上がる事が出来た事と、カルラレーシングのチームスタッフの皆が頑張ってくれて力を出し切り戦えた事が良かったです。

     十勝までレースを応援に来てくださったファンの皆さん、寒かったので風邪を引かないようにして下さいね!

    間違えて消してしまいました!すいません!フォーミュラー・ニッポン 第5戦 鈴鹿Rd

    2007.07.11 Wednesday

    0
       この第5戦 鈴鹿Rdでは、シリーズの折り返しとして重要なレースでした。
      地元鈴鹿ということで、僕自身も得意なサーキットで多くポイントを獲得したい気持ちと、地元初優勝へ向けて気合いが入っていました。

       今回、マシンのレギュレーションが今までと異なり、従来のセットアップから色々と変更を加えなければいけませんでした。
       その為、金曜日の走行からマシンのセットアップをして予選&決勝へ向け色々な事を試しました。
       
       エンジニアと僕自身シーズン5戦目ということで、お互いの考え方が一致し始めました。そのお陰で、予選では2位と0.4秒の差を付けてポールポジションを獲得!今シーズン3回目!通算6回目のポールポジションを獲得しました!

       このレースでは250キロということで、ポールポジションからのスタートは、優勝へ向けて大事な条件でした。そして、もう一つ優勝する為に重要なのがピット戦略!2戦目の鈴鹿Rdでは、同じ250キロレースで無給油、タイヤ無交換でレースが出来ました。
       しかし、今回はピットに入っても良い事になっているので1ピットで行くのか、ノーピット作戦で行くのか、物凄く頭を悩ませました。
       
       しかし、2戦目の鈴鹿Rdよりも気温が高い事から、タイヤに厳しいレースになることは解っていたので、僕とエンジニアは1ピット作戦で行くことに合意!

       それで挑んだ43周のレース!2戦目の鈴鹿Rdではスタートを大失敗しているだけに、プレッシャーがありましたが上手く行き抜群のスタートを決めることが出来ました。

       スタートしてからも、順調に周回数を重ね2位との差と、ノーピット組の差を広げるためにプッシュしていました。しかし、10周過ぎから燃料が重い時に飛ばしすぎて、タイヤの状態が厳しくなりました。そこで20周目くらいから、アンドレー選手とのマッチレースになると思った矢先、チームメイトのブノア選手が裏ストレートで大クラッシュ!すぐ赤旗になり、チームからブノアがクラッシュしたと無線が入りました。大事故が起きない限り赤旗が出ないので、物凄く心配しました。事故現場を通った時、マシンが原型を留めていなかったので正直血の気が引きました。
      マシンを降りてチームスタッフにブノア選手の無事を確認できてまずは、ほっとしました。
       そしてレース再開後の事を、エンジニアと話しました。この時点で、優勝争い出来ない事が解っていたので、気持ちを切り替えて、シリーズを通して多くポイントを獲得する事だけを考えました。
       セーフティーカースタートになるのでエンジニアは「1周目にピットへ入ろう」と僕もその意見に賛成。
       しかし、セーフティーカーの先導が始まり赤色灯が裏ストレートで消えたので1周で居なくなる事を知りました。このまま一緒に入るとタイムロスになるだけだと思い、チームやエンジニアからの「ピットインしろ」という指示を無視して、ノーピット組の差を広げる事だけに集中しました。

       エンジニアに、何周分の燃料が残っているかをすぐ計算させました。できる限り引っ張り、ピットアウト後、上位集団に戻れればポイントが多く取れると確信しました。
       
       当初、再スタート後10周は引っ張れるという無線でしたが、僕はエンジニアに対し「赤旗の時の燃料セーブした分と、セーフティーカーで走った1周とで12周まで引っ張れないか」と聞いたら「大丈夫!」と言ってくれたので、限界ギリギリでペースアップをしました。
       そのお陰もあり、ピットアウト後は6位でコースに戻り、2台のマシンをオーバーテイク!最終ラップのシケインでは、シリアスな場面もあり前のマシンを抜くことが出来ず4位でチェッカーを受けました。

       結果だけをみると4位は悔しいですが、レース内容をしては上出来だったと思います。ポイントも2位と10ポイント差まで広げる事が出来たので残り4戦、優勝するチャンスを見逃さず、チャンピオン獲得へ向けて頑張ります。
       これからも、応援宜しくお願いします。

       

      報告!!

      2007.07.11 Wednesday

      0
         今年も!!十勝24時間耐久レースに参戦が決まりました拍手
         チーム名は、カルラレーシング星ings北海Zモータースポーツ ゼッケン:113
         クラス:ST3モータースポーツ
         7月15・16日レースが行われるので、応援宜しくお願します楽しいグッド

        ごめんなさい!

        2007.07.03 Tuesday

        0
           今日は明日から行われるGTメーカーテストの為、熊本へ行くのですが飛行機「ワクドキ!元気」を電話出演する予定でした携帯ですが、なんと飛行機の機材修理のため、1時間ディレイしてしまい電話出演も出来なくなってしまいました悲しい
           残念ながら、今回も「ワクドキ!元気」に出演する事が出来なくなってしまいました悲しいここ最近6月から生出演する事が出来なくてごめんなさいショック次回は、来週10日スタジオにて出演予定ですグッド

           今回の「ワクドキ!元気」は、トライアルの小川選手が生出演します拍手僕が初のトライアル観戦に行った模様も出ますので是非、観て下さい楽しい

           明日から2日間GTテスト頑張ってきますモータースポーツグッド

          サイン会&即売会のお知らせ

          2007.07.03 Tuesday

          0
            7月7日(土)8日(日)のフォーミュラ・ニッポン第5戦では、レースが開催される鈴鹿サーキット内にて松田次生サイン会&即売会を行うことになりました楽しい
             開催場所:鈴鹿サーキットモートピア内 CIRCUIT PLAZA 2階テラス
             壁掛時計 7月7日(土) 16:10〜16:30
                7月8日(日) 9:40〜10:00
             
             青い旗CIRCUIT PLAZA 1階にて松田次生グッズをお買い上げの方に整理券を配布いたします。
             青い旗各日とも先着40名さまとなっております。
             青い旗なお、整理券はお買い上げ時に7,8日のどちらかをお選びいただけます。
             青い旗時間の都合上、サインはお一人さまにつき1箇所のみとさせていただきます。  

            みなさんぜひ参加して下さい!!
              

            今日も暑かったですね!!

            2007.07.01 Sunday

            0
               今日のイオン千種で行われた奥の松試飲イベント、たくさんのファンの方に暑い中おてんき観に来ていただき有難うございました楽しい

               皆さんの、応援を頂いたので今月7日・8日に行われるフォーミュラ・ニッポン第5戦、優勝できるように頑張りますグッド

               今回、エンジンを駆けられなかったのが非常に残念でした悲しいその代わりに、チケットをたくさん用意しました拍手招待券をもらった方は、是非鈴鹿サーキットまで応援に来てくださいグッドモータースポーツ

              ビックリ!!

              2007.06.27 Wednesday

              0
                無事マレーシアから日本に帰ってきました飛行機

                今回のGTマレーシアRdは、ビックリ!から始まりましたびっくりなんとコース舗装が前面改修されていたからです冷や汗
                チームの人に「いつ舗装が変わったの!?」と聞くと、チーム関係者の人を始め、タイヤエンジニアの皆、サーキットに着いて知ったみたいで・・・・!!
                当然、全レース関係者ビックリしていました!!

                さて、今回のレースではウエイトハンディが50キロと、500クラスでは2番目に重く、苦しいレース展開になる事が予想されましたショック

                新舗装ということで、果敢にコースへ入りマシンセッティングを煮詰めましたグッド走行して感じた事は、グリップレベルは今年のテストよりも高く走りやすい箇所もあるのですが楽しい所々路面のうねりがあり、マシンが跳ねてしまい、かなりセッティングをするうえで悩まされました怒り

                それに付け加え、今年テストして決めたタイヤ構造&コンパウンドが新舗装の路面になったせいでマッチせず悲しい今までの舗装よりグリップが高い為、磨耗がかなり進み、周回数を稼げない状況でした悲しい!!

                レース展開もGTレースでは珍しい見る2ピット作戦を取るチームが多く、僕のチームは何とか1ピットで抑えるように戦略をたてて頑張て一時2位まで浮上しました楽しいしかし、僕が担当した30ラップ、何とかタイヤを持たせるように走行しましたが冷や汗残り10周でゴムが無くなり、緊急ピットイン悲しい下向きタイヤを新品に換えて10位でチェッカーを受けましたモータースポーツ

                50キロというハンディーがある中で、2位まで浮上でき、マシンのポテンシャルはあったのですが・・!!
                今回、舗装が変わったという事でどうせなら、早くチームやタイヤメーカーに「舗装をしなおした」という知らせが欲しかったです悲しい冬のテストはなんだったんだー怒り

                とはいえ、苦しい状況の中でも10位と拍手まずは1ポイント稼げてグッドウエイトも20キロ下ろす事が出来たのでチームとしては良かったです拍手が、僕自身フラストレーションが溜まるレースでした怒り

                このレースを終えドライバーズランキングは5位になってしまいましたが下向きチームランキングはトップと同ポイントなので上向き次戦以降も両タイトル獲得を目指して頑張りますグッド

                これからも、応援よろしくお願いします嬉しいグッド

                PS:イオン千種店で7月1日に開催される「奥の松酒造試飲イベント」皆さん、遊びに来てくださいねチョキ

                イベントのお知らせ

                2007.06.22 Friday

                0
                  イベントのお知らせです。
                  7月1日(日)に名古屋で奥野松酒造Presentsフォーミュラ・ニッポン体験イベントが開催されます。
                  みなさん、ぜひ遊びに来てください!

                   場所:イオン千種ショッピングセンター
                   タイムスケジュール
                   12:00〜12:10 鈴鹿サーキットクイーンPRタイム
                   12:10〜12:30 フォーミュラカー コックピット乗車体験
                   12:30〜12:45 フォーミュラ・ニッポン クイズチャレンジ
                   
                   13:30〜13:40 鈴鹿サーキットクイーンPRタイム
                   13:40〜14:00 フォーミュラカー コックピット乗車体験
                   14:00〜14:20 フォーミュラ・ニッポンドライバー松田次生トークライブ 
                           車エンジン始動 チョキ豪華賞品が当たるじゃんけんバトル 14:20〜14:30 ドライバーサイン会

                   15:00〜15:10 鈴鹿サーキットクイーンPRタイム
                   15:10〜15:30 フォーミュラカー コックピット乗車体験 
                   15:30〜15:45 フォーミュラ・ニッポン クイズチャレンジ
                   16:00〜16:20 フォーミュラ・ニッポンドライバー松田次生トークライブ
                           車エンジン始動 チョキ豪華賞品が当たるじゃんけんバトル
                   16:20〜16:30 ドライバーサイン会
                   16:30〜17:00 フォーミュラカー コックピット乗車体験

                   

                  いよいよ!

                  2007.06.21 Thursday

                  0
                     最近、暑い日が続いていますが皆さん、いかがお過ごしでしょうかおてんき

                     僕にとってこの暑さは、これから夏のレースに向けて暑さ対策をする絶好のチャンスでもあります楽しいグッドしかし、僕がいつも愛用しているノートパソコンが暑さでトラブル?冷や汗を起こしてしまい、修理に出していましたしょんぼりその為、ブログが更新できず・・・!でも、今日のマレーシア出発までに何とか間に合いました拍手あぁよかった嬉しい
                     
                     ここ最近、メールの確認も出来なくて応援メッセージを確認できなかったのですが、誕生日ケーキ2(6月18日)には、たくさんの方々から「おめでとう祝」とメッセージを頂、嬉しかったです嬉しい有難うございます男こうやってファンの皆さんの暖かい応援があるからこそ、また新たに頑張れますグッド28歳になってまた更に強く、いいレースが出来るように頑張りますので、これからも、更なる応援をよろしくお願いします楽しいグッド

                    さて、いよいよ今週はスーパーGT 第4戦 マレーシアRdですモータースポーツ今回は50キロのウェイトハンディーで厳しい戦いになりますが、シリーズを通して、最善な結果になるように頑張ってきますグッド

                    では、今からマレーシアにいってきます飛行機

                    報告:今週24日の「激走GT」で、バージョンニスモZに乗った僕が登場します!皆さん見てくださいねテレビジョン
                     バージョンニスモZ チョーカッコイイですよ!いま僕がもっとも欲しい車です車

                    フォーミュラー・ニッポン第4戦 岡山Rd!

                    2007.06.11 Monday

                    0
                      今回のレースは悔しい気持ちショックとホッとしたのとびっくりかなり難しいレースでした!!
                      予選も、天候に翻弄されて雨今期ワーストの5番グリットからの、決勝スタートになってしまいました悲しい
                      岡山国際サーキットは、コースも狭く抜くのが非常に困難なので、ポールポジションを獲得出来なかったことは、今回のレースの敗因の一つでもあります悲しい
                      ですが、シリーズタイトルの事を考えると決勝では、悪くても表彰台に上らなければいけないのでグッドスタートで、かなり集中しました。お陰でスタートが上手くいき拍手1台抜くことが出来て、4位に浮上グッドところが、いきなり混乱があり、セーフティーカーが導入されましたびっくりピットに入るマシンも何台か、いましたが作戦的に入らなくて正解でした拍手
                      再スタート後は、ブノア選手の後ろから隙があれば抜こうと思っていましたグッドですが、ブレーキがフェードしてしまいびっくり その状況を改善するためにブノア選手との距離を開けてブレーキ温度を下げなければいけませんでしたショックフェード状況が続くとリタイアせざる終えなくなるので冷や汗それだけはチャンピオンシップを考えて避けなければいけないのでしょんぼりブレーキを持たせる事を考えて走行しました男グッドマシンバランスが良かっただけに、前のマシンとの距離を開けなくてはいけないのが、かなりフラストレーションがたまるレースでもありましたしょんぼりしかし、今回エンジニアが頑張ってくれたお陰でグッドレースセットが決まっていて、タイヤ交換後では、今期初のファーステストラップを記録拍手することが出来て、そこだけは次戦に繋がったと思います男グッド

                      今回の3位は結果だけで見れば悔しいですがショックブレーキの状況を考えたら上出来な3位だったと感じています拍手シリーズランキングも2位と5ポイント差でトップをキープできているので王冠2連続表彰台を伸ばしつつ、優勝できるように頑張ります男グッド

                      次戦のフォーミュラー・ニッポン 第5戦(7月7日予選・8日決勝)は地元 鈴鹿Rdです揺れるハートレースセットも良くなってきているので早く次のレースがしたいですグッド
                      これからも、応援宜しくお願いします男グッド