ケッタマシーン!

2009.04.24 Friday

0
     

    今日は、クロスバイク(自転車)を買いに行ってきました!

     都内を動くのに、自転車が便利なのと、トレーニングも出来るので一石二鳥です。

    雨以外は、なるべく自転車で動こうと思います!

     

    自転車販売店から自宅まで約9キロですが、車で移動するのとほとんど変わらなかったので、やっぱり都内は自転車が一番ですね!

     駐車場代も掛からないですしね!

     

     それにしても、僕が買ったこの自転車は、重さ10キロと物凄く軽く片手で充分持ち上がります!!

     ディスクブレーキやロードタイヤ、ハンドルは街中でも運転しやすいように少し大きめな物を付けています!

     

     今は、自転車ブームなんですねぇ!

     荒れ地を走るためのマウンテンバイクと、舗装道路向きのロードバイクの特徴を合わせ持つ自転車がクロスバイクというみたいで、こんな自転車がある事を知りました!

     僕の自転車は、どちらかと言うとマウンテンバイク寄りのフレームです!

     

     クロスバイク、値段もリーズナブルで、ナカナカお勧めですよ!!

     

     題名のケッタマシーンとは、地元で幼い頃、自転車の事をケッタマシーンと言っていました!今は、死語でしょうが・・・(笑)

     

     

     「モータースポーツチャンネル」のレーサーズクラブに、『次生日記』が登場!!

     こちらでも、僕の日記が見られるようになりましたので宜しくお願い致します。

     

     そろそろ、F1フリー走行2回目のCS放送の解説に行ってきます。

     雨が降りそうだから、どっちで行こうかなぁ!!!

    シミュレーション!!

    2009.04.23 Thursday

    0
       

       今日は、インパルの金子マネージャーに誘われて、フォーミュラ・ニッポンのチームメイト、ブノア選手とレーシングカーのシミュレーションゲームに挑戦しました。

       

       このゲームには、なんと去年のフォーミュラ・ニッポンマシンが使えて、去年のチャンピオンカーで鈴鹿サーキットや、富士スピードウェイに挑戦しました。

       コックピットや、パドルシフトなど、ピットリミッターボタンまで付いていて、かなり本物に近かったです。

       

       コースも色々バリエーションがあり、僕はマカオが好きなのでポルシェカップカーのマシンで挑戦しましたが、やはりマカオの山側は攻め甲斐があり面白かったです。

       

       ブノア選手は、フォーミュラ・ニッポンマシンでマカオを挑戦しましたが、リスボアコーナーでクラッシュ!フロントセクションが大破!!

       

       いきなり全開走行でブノア選手らしく、面白かったです。

       

       あまりにも、ハマってしまい3時間近くゲームに没頭してしまいました。

       

       最近のゲームは凄いですね!

       いつか、フォーミュラ・ニッポンのゲームを出してもらえたら嬉しいです。

       

      クラシックカー

      2009.04.22 Wednesday

      0
         

          20日は、鈴鹿サーキットにクラシックカーが70台ほど集結しました!

         

         「ラ・フェスタ・プリマヴェラ」というクラシックカーラリーの大会で大阪をスタートして三重県を走り、ゴールは大阪城と約850キロの距離を3日間かけて走る競技という事で、2日目は新生鈴鹿サーキットも走行しました。

         

        僕も、ワクドキ中継前に、クラシックカーが走る新生鈴鹿サーキットの風景を観に行ってきましたが、近代サーキットに1930年代〜1960年代の車が走る姿を見ると、逆に新鮮な感じを受けました。

         

         昔の車は、部品一つをとっても手造りで、車を設計する人の拘りや個性を物凄く印象付ける車が多いように思います。

         

         この大会に出ていらっしゃった、堺 正章さんの、赤のマセラッティーも、デザインやボディーの曲線、室内に至るまで、言葉では言い表せない程、スポーツカーのオーラを出していたマシンでした。

         

         近年では、ワンボックスカーが主流ですが、改めてクラシックカーを観て1台1台個性や、主張のあるボディーをしていて、格好いいなぁ!と思いました。

         

         関東方面でも、10月頃に、同じようなイベントがあるそうですよ。

         

         

          今週はF1バーレーン戦ですね。

          金曜日のフリー走行2回目で、ゲスト解説としてCS放送に出演するのでフリー走行を見られる方は、解説聞いて下さいね!!

         

         それから、六本木にあるF1 PIT STOP CAFE のゲストドライバーとして今週の日曜日に参加しますので、遊びに来て下さい。

        今日も鈴鹿サーキットに来てます。

        2009.04.20 Monday

        0
          今日の「とってもワクドキ」に、鈴鹿サーキットから中継で出演します!

          世界中の名車がおよそ70台ズラリ並びます。

          スペシャルゲストも登場しますので
          今日の「とってもワクドキ」もご覧ください。

          夕方6時〜7時
          三重テレビ放送です。

          スーパーGT 第2戦 鈴鹿Rd

          2009.04.19 Sunday

          0
             

             新生鈴鹿サーキットで3位表彰台をゲットしました。

             

             新生という事で、このレース前にテストをしたチームが無く、ぶっつけ本番の状況の中、2Dayなので走行時間も短く、セッティングを出すのが物凄く難しい状況でした。

             

             金曜日は、早めに鈴鹿サーキット入りして、コースを歩いて東コースの新舗装を下見しました。

             

             画像の通り、東コースと西コースの継ぎ目がクッキリ別れていて、継ぎ目でマシンが跳ねないかを手で触ってチェックしました。

             

             土曜日のフリープラクティスで走行してみると、まったく跳ねなくて、東コースのグリップやバンプも無く、走りやすくなっていますが、西コースは従来の舗装なので物凄くマシンが跳ねてどちらを優先してセットアップをするのか悩みました。

             

             そうこうしているうちに、予選1回目が始まり、4位でスーパーラップ進出を決める事が出来ました。

             しかし、スーパーラップでは、タイヤのグリップが悪くそれに付け加えてデグナーカーブでミスをした為、5位と一つポジションを下げてしまいました。

             

             少し、予選のセットアップが上手くいかなかったので、今後に向けては課題が残る予選でしたが、この課題が克服できれば、予選でもっと良いパフォーマンスが見せられると思います。

             

             決勝では、スタートを担当して、5位から順調にスタートを切る事ができました。

             途中、#3 が周回遅れに引っかかった隙を見逃さずポジションを4位に上げる事ができ、その後は前を行く#38と#36を追いました。

             

             #36がピットに入り、翌周に#38と同時にピットイン!

             インパルのメカニックの迅速な作業で#38より前でピットアウトする事が出来ました。

             しかし、それより先に#100がコースに復帰したためポジションは変わらなかったのですが、チームメイトのフィリップ選手がアウトラップで#100を抜いたので3位に上がりました。

             その後、#38が物凄い勢いで迫ってきていたのをかなりの周回耐えていたのですが、ついに抜かれて4位に後退、ですが#1がタイヤトラブルとなり、また3位に浮上、表彰台をゲットする事が出来ました。

             正直、マシンやタイヤ的に苦しい状況だった事を考えると、最良の結果だったと思います。

             改めて、レクサス勢の速さを知らされた今回のレースでしたが、これから更にマシンのセットアップを良くする為に、頑張ります。

             

             次戦は富士Rdです。今年は距離が昨年と比べ100キロ短くなり400キロレースになります。

            100キロ短くなったことで、色々とチームと作戦を練りたいと思います。 

            今回ポイントが19点になったので、次戦は38キロのウエイトを積むことになります。

             少し苦しくなりますが、最終的にチャンピオンを獲得する為にも、ポイントを取り続けたいと思います。

             

             次戦も、応援宜しくです。

             

             

             今回、2&4という事で、媒体周りで一緒だった秋吉選手が、見事にポールtoウィンを飾り素晴らしいレースを観て、僕もかなり刺激を受けました。

             

             モースポ日記のタイトルも最速野郎と言うだけあって、ほんとに最速野郎でしたね(笑)

             久々に、2輪のレースを観ましたが抜きつ、抜かれつがありかなり面白かったです!(秋吉選手だけ別でしたが)

             

             また時間があれば、2輪のレースも観に行ってみようと思いました。

              

            母校訪問

            2009.04.15 Wednesday

            0
               

                今日は、僕の母校の立教小学校で講演をさせて頂きました。

               運動場に、去年のXANAVIN ISMO-GT-Rを展示して、

              子供たち皆が、「カッコイイ!」とか「すごく大きい!」とか、初めて生で見るGTマシンに圧倒されていました。

               

              僕の話を真剣に聞いてくれて、質問コーナーでもたくさんの生徒が手を上げて、

              GTマシンは何キロでるの?」とか、「レーサーにどうなったらなれるの?」など、たくさんの質問をしてくれました。

               時間の関係上、全員の質問に答える事が出来なかったのが残念でした。

               それにしても、子供たちの元気な姿を見てパワーをもらいました。
               これからも、「いいレースを見せないと」と気が引き締まりました。

               その後、校庭に出て1年生から6年生の全校生徒とGTマシンの前で記念撮影をして、

              花束を贈呈してくれた生徒2人を、マシンのコックピットに乗せてあげました。

               本当は、皆を乗せてあげたかったのですが、

              こちらも時間の関係上無理だったので、代わりに生徒皆にサインを書いてプレゼントをする事にしました。

               

               十数年ぶりに、母校に行って、物凄く懐かしい小学校時代の思い出がよみがえって来ました。

               

               この機会で、たくさんの子供達が夢を持って、レースを観戦しに来てもらえたら嬉しいです。

               今回の、イベントを成功させて頂いた鈴鹿サーキットのスタッフの皆さんや、GT-Aの皆さんに感謝しています。

               

               この模様は、来週の火曜日「とっても!ワクドキ」内のMスポコーナーで放送されます。僕の小学校時代の事なども・・・!

               お楽しみに!

               

               講演が終わった後は、名古屋に移動して、今週末行われる2&4レースに向けて媒体周りをしました。

               今回は2輪のライダーの秋吉選手と一緒に新聞社やラジオに出演!

               久々に、FM AICHI(パワーミックス)にお邪魔して、黒岩さんと楽しいトークも出来ました。

               

               明日は、大阪で媒体周りをします。

               秋吉選手とスタッフの方々と、お好み焼や、焼きそばを食べました!

               本場大阪のお好み焼き、めっちゃ美味しかったです!

               

               モータースポーツチャンネルの、秋吉選手の『最速野郎日記』に、

              今日の模様がアップされています!

               是非、見て下さい。

               

              残念な事・・・

              2009.04.14 Tuesday

              0
                 

                  今週末行われるスーパーGT    第2戦 鈴鹿Rdに向けて今日もトレーニングをしています。

                 

                 病院内にあるレオンフィットネスクラブに通っています。

                 もう4年間通っていて、フィジカルトレーナーの深間内先生に、色々と肉体改造の指導をして頂いています。

                しかし、4月いっぱいでレオンフィットネスクラブが一時休止になることを聞き、

                病院内の施設が使えなくなってしまうことになり、

                4年間通い続けていた場所が無くなってしまう事が、非常に悲しいです。

                これは、僕だけでは無く、他のクラブ会員の方々も同じ気持ちだと思います。

                施設が無くなるかも知れないという事で、クラブ会員の方々が署名運動までしているくらいなので、

                こんなにまとまりのあるフィットネスクラブは、かなり珍しいと思います。

                病院内ということで、高齢者の方も多く、体質改善に来られている方々もたくさんいらっしゃって、

                レオンフィットネスクラブのようなアットホームな雰囲気の施設は、なかなか無いと思うのですが・・・

                色々と、病院内で事情はあると思うのですが、施設を無くす必要があるのか、物凄く疑問に思います。

                一時休止という事なので、早く施設が今まで通り使えるように、

                深間内先生が病院に存続の意見をかけ合って下さっています。

                 

                今後もフィジカルトレーナーとして深間内先生に協力して頂ける事になったのは、ホッとしています。

                 

                 

                話は、変わりますが、明日は僕の母校で講演をします。

                GTマシンを、学校内に展示して、子供たちに夢を提供出来れば良いと思います。

                 

                明日何を喋ろう?!か、考えながら寝ま〜す。

                 

                新生 鈴鹿サーキット誕生!

                2009.04.12 Sunday

                0
                   

                    今日は、「START SUZUKA OPENING THANKS DAY」のイベントに参加しました。

                   

                   オープニングセレモニーでは、4輪ドライバーを代表して挨拶をさせて頂き光栄でした。

                   

                   生まれ育った鈴鹿サーキットがここまで、激変すると正直、驚きと感動でいっぱいでした。

                   

                   新しくなったピットや新舗装のコースを早く走りたくてウズウズしています。

                   

                   そして、去年に引き続きモータースポーツ顕彰を受賞する事になり、「垂井ひろし」さんの、墨画を頂きました。

                   

                   去年は伊勢型紙の似顔絵で、今年は墨画!来年、もし3連覇出来たら何を頂けるのか楽しみです。

                   

                   来週は、いよいよスーパーGT 第2戦 です。

                   新しい鈴鹿サーキットで、良い結果を出せるように頑張りますので、

                  是非、鈴鹿サーキットへ応援に来て下さい。

                  今週末!!

                  2009.04.10 Friday

                  0
                     

                     ここ最近、嬉しい事がありました!!

                     それは、鉄道模型Nゲージの「小田急ロマンスカー50000形 VSE」「と小田急電鉄 5200形」が手に入った事です!!

                     どこを探しても無くて、約半年、ネットなどで色々検索していたところ、やっと見付かりました(喜)

                     小田急電鉄は、かなり人気で、特にこの2種類はオークションでもすぐに無くなってしまうみたいです。

                     今回手に入れた5200形は、昔のパンタグラフ(電車などの屋根に取り付けた、架線から電気を取り入れるための装置)で、

                    最近支流のシングルアームパンタでは無かった事が残念でしたが、

                     いろいろ調べて、自分でシングルアームパンタに変更しようと思っています!

                     趣味の話はここ迄にして・・・


                     

                    いよいよ今週末は(新生)鈴鹿サーキットがオープンします!!

                     生まれ変わった鈴鹿サーキットがどんな風になったかとても楽しみです。

                     12日(日)に「START SUZUKA OPENING THANKS DAY」が開かれます。

                     僕は、トークショー出演やモータースポーツ顕彰表彰式で受賞させて頂けるなど、

                    鈴鹿での喜ばしいスタートが出来そうです!

                    是非、(新生)鈴鹿サーキットに遊びに来て下さい。

                    予想外!!

                    2009.04.06 Monday

                    0

                       

                      フォーミュラ・ニッポン 開幕戦が富士スピードウェイで行われました。

                       今年は、2DAYになり走行時間が少ないので、レースウィーク前はエンジニアと入念にミーティングを重ねていました。

                       

                       それもあり、フリー走行ではトップタイムを出すことが出来て予選でもトップを狙える自信がありました。

                       

                       Q1は、他のマシンに引っ掛かってしまいタイムを出せませんでしたが、

                      Q2 では、予想通りトップタイムを出す事が出来ました。

                       しかし、ブレーキにトラブルを抱えてしまい、Q2からQ3の間にブレーキパットを交換しましたが、

                      予想以上に時間が掛かり、予選アタックの周回数が足りずタイムを出すことが出来ませんでした。

                       ポールポジションを狙えたかもしれなかっただけに、かなり悔しかったです。

                       

                       今年から新しいマシンになり、ブレーキに関して若干不安を感じていましたが

                      まさか予選でこのような状況になるとは、予想外でした。

                       

                       しかし、決勝では気を取り戻して追い上げるために、スタートは、かなり集中しました。

                       8位から4位までポジションを上げてそこからは、ブレーキの心配もあったのでマシンを労わりながら順調に周回を重ねていました。

                       ところが、#36が止まれないスピードで1コーナーのインを刺してきて、

                      僕は、接触を避けようと思いマシン1台分外側に避けていたのですが、

                      コーナーの立ち上がりで#36のフロントタイヤと僕のリヤタイヤが絡んでしまい、

                      僕のマシンは半分宙に浮いてしまいリタイアに終わってしまいました。

                       正直、あれは酷すぎでしたし、あれだけ経験あるドライバーがあのような行為をするとは、想像も付きませんでした。

                       あのまま走っていれば、表彰台の一角に入れたかもしれなかったので、

                      悔しいレースになってしまいましたが、この悔しさをバネにして、次戦の鈴鹿Rdでは、巻き返したいと思います。

                       

                       今回は、オーバーテイクボタンを一回も使わずに終わってしまいましたが、

                       思ったよりも、オーバーテイクボタンを使うと効果がある事が解ったので、

                      次戦は、今回のレースを教訓として、またレースの組み立てをしていきます。

                       

                       これからも、日々努力をして頑張りますので、応援宜しくお願い致します。