荒れたF1開幕戦!7月10日フリープラクティス解説!レブスピード取材でスパ西浦へ!R33メンテでモチュールさんの300Vエンジンオイル!RB26は、15W50!VQ35は、5W30を入れています。

2020.07.06 Monday

0

    昨日、F1オーストリアが開幕しましたね!!

    色々と波乱もあり、いつもと違う顔ぶれの表彰台

    まさか!の展開もありましたが

     

    今年は 一波乱!?二波乱!?

    僕が感じた事を、ドライバー目線で解説します。

     

    7月10日、F1 第2戦 オーストリアGP

     

    FP1&FP2 フジテレビネクストで、ゲスト出演します。

     

    詳しくは

     

    https://otn.fujitv.co.jp/b_hp/919200283.html 

     

     

    是非、ご覧ください。

     

    さて今日は、スパ西浦へ

    また!と思われてしまうかもしれませんが

     

    今回は、お仕事!

    次号のレブスピードの撮影と取材↓

    車の事や、サーキット走行に必要な事

    グリップ走行とは、どういう事か!

     

    などをコメントしています

    DVDセット販売、走行しながらのアドバイスや、

     

    失敗走行、成功走行、コメントしながらドライブしています。

     

    もちろん、足元もしっかり撮っていますので

     

    是非、こちらの発売もお楽しみに!!

     

    さて、もう一台街乗りとサーキットを両立している

     

    R33の練習マシン

    こちらもかなりサーキットを走り込んでいて

     

    オイル量も減り気味だったので、

     

    日産プリンス東京 モータースポーツ室でメンテナンス。

     

    まずは、エンジンオイル

    僕は、300V 15W50を入れています!!

     

    SNSで、どのくらいの粘度のオイルを入れているのか

     

    と質問がありましたが、

     

    基本的にRB26は、このオイルを 入れています。

     

    VQ35は、300Vの5W30を入れているので

     

    参考にしてみて下さい。

     

    使う用途でオイルの粘度も変わってきますが

     

    サーキット走行の時は油温が高温になるので

     

    温度が上がっても、しっかりエンジンを保護してくれる

     

    粘度が必要になりますからね!

     

    ギヤ、デフオイルは、こちら

    ギヤ300

    このオイルも、とても熱に強いです!

    サーキットを走る時は、こまめにオイルの量のチェックや

    こまめにオイルを変える事が、エンジンや、駆動系を壊さない

     

    大事なポイントですからね!

    そしてブレーキフルードは、こちら

    モチュールさんのドット4

    こちらは、ペダルに張りが出てペダルタッチが良くなるので

     

    こちらも試していただきたいです。

     

    色々とサーキット走行をしてブレーキもエンドレスさんのキャリパーと

     

    ローターで強化しています

    サーキット走行していると、サイドスカートの部分が

     

    タイヤの石の跳ねでトリオが剥がれています!

     

    ある意味、年季が入っている感じですね!

     

    ブレーキパットは、そろそろ交換かな!

    一番驚いたのは、ミシュランさんのPS4Sのタイヤの 減りが

     

    とても綺麗で、まだまだ走られそう!!!

    このタイヤ、本当に素晴らしいタイヤです。

     

    V35クーペは、19インチに変えてサイズが無いのが・・・

     

    こちらも、また袖ヶ浦フォレストや、

     

    筑波サーキットを走りたいですね!

    まさか、スパ西浦までレブスピードさんが来るとは!!

     

    ある意味、嬉しいですね!たくさんの方が読んでいただき

     

    僕のアドバイスが、少しでも活用できれば!!と思っています。

    コメント
    コメントする