昔は、一人でジャッキを上げて、ダンパーにパッカー入れて調整しながらスポーツ走行をしていましたね(笑)純正ダンパー!CPV35もう!?

2020.04.29 Wednesday

0

    2011年から13年まで、よくZ380RSで

     

    スポーツ走行をしていた時に↓

    色々なことをトライしていたのが、懐かしいです!

     

    フロントは、車外の車高調を付けていましたが

     

    リヤは、どうしてもバランスが良く無く

     

    結局、純正のダンパー&スプリングが

     

    フィーリングが良かったですね!!

     

    純正のバンプラバーが、入っていたのですが↓

    少しリヤのシッカリ感が欲しくて、メカさんにパッカーを作って頂き↓

    ジャッキを上げて、ダンパーのストローク調整をしていました!!

     

    そのままパッカーを入れると、バンプラバーが壊れるので

     

    赤の矢印に、あらかじめ、樹脂のワッシャーを入れて

     

    黄色の所に、先ほどのパックマンみたいな形をした

     

    パッカーを入れていました↓

    ジャッキを下ろして、1Gでバンプタッチしていますが

     

    このバンプラバーが意外にしなやかで、ストローク量を減らしても

     

    固すぎず、柔らかすぎずといった感じで

     

    袖ヶ浦では、良い感じに走ってくれました!!

     

    ちなみに、1Gでバンプラバーに当てていても

     

    フルバンプした時、ここまで沈み込みます↓

    純正ダンパーのもう一つの利点は、リバウンドストロークも

     

    車外のダンパーよりあるので↓

    リヤがコーナー入り口で

     

    ナーバスになる部分も、ノーマルダンパーの方が

     

    安定してコーナーに入っていけました!

     

    ちなみに良くあると言われていたABSのトラブルですが、

     

    僕は、一回もなった事がなかったです!

     

    タイヤ外径をノーマルと合わせているのと、

     

    リヤのリバウンドストロークがあるので

     

    タイヤが4輪しっかり路面に接地していれば

     

    ABSの介入が変に入る事は無いですからね!

     

    セットアップも、レーシングカーみたいに、

     

    ダンパーストロークセンサーが

     

    付いているわけでもないので

     

    自分でリヤタイヤの動きを見る為にカメラまで

     

    付けてチェックしていました(笑)

    車外と純正を比較して、純正のダンパーは、しっかり考えて

     

    作られていて、たくさんのテストを市販されるまでに

     

    繰り返されますから、確かにそれを上回るパーツを作るには

     

    良くその車を理解していないと、いい物が作れませんからね!

    去年、筑波で、GTRニスモでアタックした時も

     

    みんなが目を輝かせながら、市販されたGTRニスモの

     

    タイムアタックを見られていました↓

    良い車を作って頂いたお陰で↓

    この車のコンセプトを理解して、乗りこなす事ができて↓

    そして59秒361が出ました↓

    たくさんのコスト、時間を掛けて車作りをして下さり

     

    市販車でここまで、タイムを出せたのは、

     

    僕にとっても良い思い出ですね↓

    自分が乗ってきた車で、色々と試す事で引き出しも増えますから

     

    こういったタイムアタックの時に、ある意味すごく役立ちました。

     

    ですが、自分のR35 GTRニスモでガンガンサーキットを

     

    走るとさすがに勿体無いので、

     

    なにか気を使わず、練習車が出来ないかをさがしていました!

     

    ドリ車は、シルビア、ER34がありますが

     

    グリップだと、MY08とR33でサーキットを走っています。

     

    この2台は、普段、街中でも乗るので、

     

    サーキットだけにできない!

     

    そこで、先日CPV35の話をしましたが

     

    なんと、友達が35万円で、引き取ってきたらしい!↓ハヤ(汗)

    せっかくなので、これをベース車にして

     

    グリップの練習車を作ろうと考えています。↓

    幸いクラッチは、ニスモカッパーが入っているので

     

    まずは、軽量化としてブリッドシート、

     

    ニスモLSD、冷却系、ブレーキをエンドレスさんのにしようかな!

     

    あとは、ホイール、をどう合わせていくか!

     

    タイヤ外径がなるべくノーマルと同じにしなくては

     

    ならないので!どのサイズでタイヤ外径を合わせていくのかも

     

    考えなくては!

     

    ナンバーも取らず、サーキット専用にできる事で

     

    色々と、試して今後の自分のドライビングスキルアップや

     

    セットアップの事など蓄積したいです。

    どうしたら、サーキット走行を楽しめるのかも

     

    伝えられたら嬉しいです。

     

    今は、自粛なのでしばらく構想を練って準備しようと考えてみます。

     

    ちなみに、この車、フロントの剛性を出す為に↓

    グラスファイバーコンポジットが!?

     

    強度と軽量化の為かな!?

     

    カーボンファイバーだと高いし!?こうなったのかな?

     

    ていうか、手に入れてくるのが早すぎやろ〜!!

    コメント
    クルマのセットアップの仕方勉強になります。
    純正の足が1番良いと言うのは聞いた事あります。
    v35作り方で勉強させて頂きます。
    • by まっちゃんさん
    • 2020/04/29 11:10 PM
    次生さんの、新たなサーキット専用車両ですね!
    CPV35、楽しみですね。
    • by buschan
    • 2020/04/30 3:56 AM
    コメントする