ニスモ6速ミッション入れたいけどな〜!今は2018年に走行した写真と動画を見ながら!また日光サーキットでドリしたいな〜!

2020.04.22 Wednesday

0

    最近、スマホで昔の画像をよく見ます!

     

    2018年のキングダムのデモ走行↓

    日光サーキットでしたが、ファイナルがロングすぎて

     

    かなり大変な状況でした↓

    このデモ走行の前に、備北サーキットで

     

    練習したのが懐かしい↓

    GT3タービンで、350馬力くらいだと思いますが↓

    5速ミッションだと、ファイナルギアを

     

    コースによって合わせないといけない状況に!

     

    そんな時に、ニスモ6速ミッションがあると、

     

    オールマイティーに使えるので、替えたいのですが

     

    このミッションにすると、プロペラシャフト、

     

    クラッチも替えなくてはならず、予算が(涙)

     

    ですが、やっぱり2018年の日光で自分の中では

     

    ギヤ比が合わなかったのが!!

    そう考えると、やっぱりニスモ6速ミッションを入れたいな〜↓

    まだニスモで売ってるのかな!?

     

    サーキット毎にファイナルを替えるのも大変な事で

     

    やはり魅力的なミッションですよね!↓

    そしてER34もセットを進めて、日光サーキットで

     

    走ってみたいですね〜!↓

    実現は出来なくても、写真を見ながら妄想するのも

     

    楽しい時間です。

    早く思いっきり走れたらな〜!

    コメント
    こんばんは!

    いつも楽しいブログをありがとうございます。

    昔は本当のレースでもドリフト走行している映像を見たことがあります。高橋国光さんとか、華麗にドリフトしながら戦っていたようですね。

    その後、私がレースをテレビで見始めたころにはドリフトはすたれていて、グリップ走行のレースしか、リアルタイムでは見ていません。

    当時の雑誌に「ロニーピーターソンは、F1でもドリフトして走ってる」という記事は載っていましたが。

    現在は、たとえばフィギュアスケートのように、早く走るためにではなくて、技を競う競技としてドリフトがありますが、松田選手のようにメーカーのワークスドライバーが、ドリフト走行とグリップ走行を使い分けられるのは、すごいことだと思います。

    スーパーGTのレースで、バトルになったときに「つい滑らせちゃった」みたいなことはないのでしょうか?

    きっと松田選手のようなドライバーなら、簡単にグリップさせたり、滑らせたりできるのでしょうね。

    そういえば、フォーミュラEは市販タイヤに近いので、カウンター当てながら走っているような錯覚もします。リアが重くて、すごくテールハッピーなマシンだという噂も聞きます。

    夢みたいな話かもしれませんが、スーパーGTで勝ったら、ウィニングランをGT500のGT-Rでドリフト走行するというシーンも見てみたいです(他のマシンに危険があるので、本当は無理と思いますが)

    GT300だったら、トラクションコントロールを切らないとだめでしょうから、GT500の方がドリフトに向いていますね。
    • by サントラもいいぞ!
    • 2020/04/22 11:38 PM
    次生さんのドリフトへの憧れ、なんか分かりますね〜。
    しかし、S15シルビアで日光サーキットは、次生さんがおっしゃる通り、5速があわないでしょうね。
    もっとローパワーの小さな車向きですよね。
    かといって、ローパワーの小さなFR車は作るしかない(笑)ですよね。
    悩ましいですね。
    • by buschan
    • 2020/04/22 11:57 PM
    コメントする