強い!!なんでここまで強いのか!

2019.12.02 Monday

0

    今年のF1GP、全21戦を終えましたね。

     

    昨日の決勝は、メルセデスのハミルトンが優勝!↓

    ボッタスも4位!

     

    アブダビGP、確かにメルセデスが毎年強いですが

     

    シーズンを通していつも安定した走り、

     

    レース運び、一言で言うと、強い!

     

    日本グランプリでマシンを見る事が出来ましたが↓

     

     

     

     

    このマシンのコンセプトが知りたい!

     

    エンジンと空力、シャーシ共に全てバランスが取れている。

     

    どんなマシンの開発の進め方をしているのでしょうね!

     

    どんなアプローチで開発し、それを理解して

     

    最大限のポテンシャルを引き出すドライバー。

     

    どんなミーティングをしているのでしょうね!

     

    ですが、今年は、レッドブルホンダも飛躍した年でしたね↓

    エンジンの進化もありますが、やはりこのマシンも速かった↓

    昔から、あまりコンセプトは、変わっていない印象ですが

     

    安定した空力性能と、ハンドリングの良さは、

     

    このマシンの特徴ですね!↓

    そしてフェラーリが、速い時もあれば、嵌ってしまう事も↓

    色々と、他の2チームとは、違ったアプローチで

     

    マシン作りをしている印象ですが、タイヤの持たせ方で言うと

     

    このマシンがレースでは、かなり苦しんでいた印象ですね!

    中断グループでは、マクラーレンも

     

    良いマシンを作ってきた印象ですね↓

    特にフロントのイナーターは、各チームと違ったアプローチ!↓

    来年は、22戦!!!

     

    ドライバーも大変ですが、メカニックも大変でしょうね!

     

    どんなレースでも、勉強になるカテゴリーは

     

    テレビで良く見ていますが、とにかくメルセデスチームの

     

    あの強いマシン作り!どんな事を考えているのかな!

     

    後日、またF1のコラムの方も、是非、ご覧下さい。

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL