スーパーフォーミュラ予選。明日は9位から。予選に強いマシンを作らなければ!

2019.09.28 Saturday

0

    今日は、予想に反して、天気が良く

     

    ドライコンディションで

     

    フリープラクティスと予選が行われました。

    フリープラクティスでは、

     

    マシントラブルで、最後のアタックが出来ず、

     

    ドライバーには、申し訳ない事をしてしまいました。

    予選に向けて、ニュータイヤを履いておきたかったのですが!

     

    そんな中でも、しっかり、

     

    可夢偉選手が、Q1を突破してくれました

    Q2は、僅かにタイムが伸びず

     

    Q3に進出出来ず…

    2戦連続、#20がポールポジション。

     

    そして、今回、#3、#4が2位、3位。

     

    タイム差は、大きくは無いのですが

     

    マシンのポテンシャルを、更に上げないと

     

    厳しい状況なのも痛感しました。

     

    明日は、作戦の幅が狭いので、どの様に順位を上げていくのか

     

    これからレースに向けて

     

    チームと一緒にセットアップを考えたいと思います。

     

    9番手から、追い上げ出来るように、チーム一丸で頑張ります。

    スーパーフォーミュラの予選タイムの

     

    僅かな差が大きく順位を左右するので、

     

    改めて、このシリーズの難しさを感じますね。

    なんとかしなくては!

    コメント
    次生監督お疲れ様です。
    ちょっとした、セッティングの違いや、アタックの順序、ドライバーの力の及ばないところで、大きなグリッドの違いが出てしまうシビアさ、それがSFの厳しさであると共に、面白さと奥の深さですよね。
    それでも、選手通しフェアプレーに徹する、SFの良さだと思います。
    • by buschan
    • 2019/09/28 7:18 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL