ドリフトキングダムはJAF公認なので!0.1でも!!子供達がたくさん観戦に!将来のスポーツカーは!!個性の違いか!!

2019.06.09 Sunday

0

    今日の菅生は、良い天気に!!↓

    快晴の中、ドリフトキングダム

     

    プロクラスと、チャレンジエキスパートクラスが

     

    行われました。↓

    プロクラスの白熱したバトル、審査員も皆、楽しませて

     

    頂きました↓

    大勢の子供達にも、観に来て頂けて

     

    ドリフトもどんどん認知度が上がってきていますね!↓

    それにしても、個性あるクルマ達↓

     

     

     

     

     

     

    このシルビア↓

    ロータリー積んでいます↓

    今回、良い走りをしていたのですが、マシントラブル…

     

    次戦、頑張って下さい!

     

    4ドア車両や↓

     

     

     

    MR2も頑張っていたのですが↓

    菅生のコースには、ちょっと厳しかったですね〜!↓

    それにしても、4ドアでも作り込んだマシン、

     

    ドライバーが上手いと、この狭いコースでも

     

    良い走りをする事が解りました!

    1位は、シルビアS13だったのですが↓

    ドリフトキングダムは、走行30分後に内圧を測り

     

    1.2kPaが入っていないと、違反になりますが

     

    優勝したマシンには、0.1kPa足りず失格に…

     

    ですが、規則でもありJAF戦なので

     

    そういったところは、キッチリとジャッジします。

     

    内圧を低く出来れば良いのですが、かなり低いと

     

    タイヤの構造が壊れたり、ビードが落ちてしまう事もあるので

     

    安全の為にも、このレギュレーションがあります。

     

    良い走りをしていただけに、勿体無かったですね…

     

    それにしても、その車両、かなりノーマルに近い!!↓

    繰り上がりの優勝した4ドアマシンは、かなり良い感じに

     

    作り込まれています↓

    ある意味、個性の違う車ですが、

     

    作り込んだ車両は、格好良いですね〜!↓

    それにしても、ドリフト車両は、日産系の車が多いです。

     

    子供達も、動画を撮ったりして見入っていましたが↓

    またこういったシルビアや180みたいな車両

     

    日産から出して頂けたら嬉しいな〜!

     

    あと、SR20エンジンも、復刻して欲しいですね〜!

     

    将来、子供達が乗れるスポーツカーは、

     

    どんな車になるのだろう!?

     

    子供達の光景を見ていて、そう感じてしまいますね…

     

    そう考えると、僕の時代は子供の頃にR32だったり

     

    180、シルビア、MR2、RX7、EKシビック、

     

    ランサー、インプレッサ等々あったので

     

    恵まれていました!!

     

    今後、電気自動車のスポーツカーも出てくると思いますが

     

    こういったドリフト走行が出来る電気自動車を

     

    是非、作って頂きたいですね〜!

     

    今年は、最終戦に参加出来るかどうかですが

     

    今後もドリフトキングダムの結果は、サイトで見ていますので

     

    参戦される選手の皆さん、頑張って下さい!

     

    僕も、GT、海外レース頑張らねば!!

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL