最新鋭B747−8!!この機体に乗れた事は、嬉しい!!VLN3の編集動画に!!!

2019.05.16 Thursday

0

    無事、ドイツに到着。

     

    今回は、ルフトハンザ航空のB747-8のフライトでした↓


     

    この機体に乗るのは、初めて!!

     

    今年は、オーストラリアから帰国したときに

     

    カンタス航空のB747−400に搭乗し、年に2回も

     

    ジャンボ機に乗れるのは、ある意味、奇跡ですね。

    従来のB747−400の主翼を見るとウイングレットが装着されています↓

    B747−8は、

    B787のような主翼の先端の形状になっています↓

    ジェットエンジンも、大型化になっている感ですね!!

     

    フラップの出方は、今も、昔も変わっていないです。

    今回は、2階席↓

    シートのレイアウトは、ちょっと古さを感じビジネスでもちょっと狭いです↓

     

    離陸するときの主翼も、空力的に考えられている感じがします↓

     

    大きい飛行機は、上空でも、安定感がありますね!!↓

     

    行きのANAの便が満席だったので、

     

    ルフトハンザ航空の、ジャンボ機に乗れたことは、

     

    ある意味ラッキーだったかもですね!↓

    乗り物好きじゃない方は、あまり興味がない話かもですが(汗)

     

    乗り物好きの僕としては、最新鋭のジャンボ機に乗れることは

     

    やっぱり嬉しいですね!

     

    50年も基本設計は、変わっていない飛行機なのですが

     

    主翼の形状だったり、二階席の拡張だったり

     

    少しずつ進化しているのが、B747の良いところですね!

     

    A380は、もう生産が終わってしまったので

     

    B747も、いつまで生産されるかですね!

     

    空港から、ニュルのサーキットホテルに到着。

     

    明日は、夜のニュルのお勉強会が!!

     

    そうそう、前回のVLN3の動画が公開されていました!↓

     

    https://www.youtube.com/watch?v=q0QPOAleef4

     

    僕もちょっと映っていました!こちらも見てください。

     

    こちらは、夜なのでそろそろ寝ます。

    コメント
    乗り物マニアの次生さん(*'‐'*)♪、良く存じております(^◇^)。
    ジャンボMAXことダッシュ800、やっぱり進化の賜物なのでしょうね。
    ウィングレットは空力改善に役立ちますが、ジャンボのそれはかなりの重量になるそうですから、GTマシンの翼端板同様のウィングチップフェンスは軽量化と運動性能向上に貢献するでしょう。
    エンジンはバイパス比があがり、低燃費と低騒音化に効いてると思います。
    • by buschan
    • 2019/05/16 11:00 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL