速さが足りなかった…。これもレース。しっかり分析して次に。GTR GT3車両優勝おめでとうございます。

2018.07.01 Sunday

0

    快晴の中、決勝日を迎えました。

    まずは、ドライバー紹介から

     

    そして、ブリラムまで来て頂いたスポンサーの方向けのご挨拶

    そして記念撮影

    ピットウォークでは、独特の雰囲気

    日本から駆け付けた皆さんも、ありがとうございました。

    まずは、サーキットサファリと、20分間のフリー走行

    順位を上げる為に、色々な事をトライ

    タイヤの状況もチェック

    グリッドでは

    色々とエンジニアと、プランの事で話し合い

    ロニー選手からスタートでしたが、マシンに、

     

    いつものような速さが無く、上位に上がってくるのが 厳しい状態でした。

     

    この状況で順位を上げる為に行ったのは

    タイヤ無交換作戦でした

    ですが数周すると、グリップが無くなり、結局12位でした。

    以前は、このタイRdでは、無交換でも上位に行けたチームも

     

    ありましたが、5年目のブリラムサーキットでは

     

    各タイヤメーカーのデータも揃ってきているので 、

     

    やはりタイヤ無交換は、作戦的には厳しかったのかもしれません。

     

    ですが、これもレース。

     

    速さが足りない時に上位に上がる為の作戦だったので…

     

    長年レースをやってきていて、本当に厳しい戦いでした。

     

    ですが、こういった事もチーム、ドライバー、タイヤメーカーが

     

    強くなるきっかけになるはずです。

    ランキングも、3位でトップと差も少ないので、

     

    ここからしっかり、どういった戦いをしていけば良いのか

     

    マシンの速さを出して行けば良いのか、

     

    しっかり考える必要があると思います。

     

    2016年のタイRd以来のノーポイントに終わった事は、

     

    とても悔しいですが、今までポイントを取り続けて来られた事も

     

    ある意味凄い事なので、

     

    ここからしっかり巻き返したい。

     

    その為に、頑張ります。

    今回は、GT300クラスでGTR GT3車両が優勝!

    チーム、ドライバーの皆さん、おめでとうございます。

     

    そして鈴鹿のブランパンアジアでも、谷口選手がクラス優勝!

     

    総合では、23号車が2位!

     

    KCMGチームの皆さん、おめでとうございます。

    今後の展開楽しみですね。

     

    最終日の晩飯は、パッタイを食べてゆっくり休みます。

    日本から、応援して頂いたファンの皆さん、

     

    ありがとうございました。

    コメント
    お疲れ様でした。
    タイヤ無交換厳しいな〜とは思っていましたが、おっしゃる通りあの状況で少しでも順位を上げてポイントを取るにはそれしかなかったですよね。
    まだトップの39号車との差は少ないですし、これからの巻きかえし、期待しています!
    • by buschan
    • 2018/07/01 11:40 PM
    抑えてるのがわかります。。。
    厳しいのはわかってるけど悔しいですね。
    おっしゃる通りバネになると思います。
    またこれからも戦い続ける次生くんを応援しています、私らも負けずに(笑)

    お疲れ様でした。ゆっくり身体、癒されてくださいね。
    次生さん
    タイのレースは、予選順位からタイヤ無交換作戦もありかなと思って観ていました

    とてもタフなレースでした。タイヤ交換して約10秒弱レーシングスピードを考えると・・・

    次回富士500マイル 800キロのレースでポイント沢山獲得して下さい

    #23 応援しています

    • by Z432
    • 2018/07/02 10:08 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL