ドリフトキングダム!プロクラス決戦!エンジンルームをついつい見たくなる!次回は、富士スピードウェイショートコース!

2018.06.24 Sunday

0

    JAF公認ドリフトキングダム 菅生Rd↓

    昨日から、審査席から土屋さんと皆さんの走りを

     

    見させて頂きました↓

    プロクラスは、白熱!!写真はTwitterからですが↓

    素晴らしい追走でした↓

    パワー的に劣るマシンを、ドライバーの技で

     

    走らせていたのは、素晴らしいですね。

     

    パドックでボンネットを開けているマシンを、見て回ると

     

    最近の流行りなのか、シルビアに2Jのエンジンを積んでいる

     

    マシンが多かったです。↓

     

    勿論SRを積んだシルビアも↓

     

    ちなみに、3位に入ったマシンは、320馬力!!↓

    その他にも、33マシンは25エンジンかな↓

     

     

    決戦の末、RX7 FD3Sが勝利↓

    この3台ですが、各ドライバーのマシンコントロールが素晴らしい!↓

    FDは、回転数が落ちると、立ち上がりが厳しいですが

     

    上手く半クラを使っての立ち上がり方、まさに技ですね!

     

    FDのエンジンルーム↓

    エンジンが小さいので、インタークーラーとラジエーターの

     

    配列がVマウント形状に↓

    足回りも、ノーマルに近いですね↓

    昨日も紹介しましたが、このエンジンルームが

     

    ある意味、凄い印象に残りました!!↓

    決してパワーがあったとは言えない、2位3位のマシンですが

     

    やっぱりパワーだけでは無く、パワーの無い部分を

     

    技で乗り切っていた事が、良かったですね!

    JAF戦という事で、山梨さんも来られていました。↓

    次戦の富士Rdも、頑張って下さい。

    トークショーにも、たくさんの方々が参加して下さり、

     

    ありがとうございました。↓

    ドリフト競技を見ると走りに行きたくなりますね!

     

    僕のS15↓

    エンジンルーム↓

    ER34↓

    エンジンルーム↓

    切れ角も増やしていますが↓

    ER34は、結構癖があるので、

     

    色々と更にセットアップを煮詰めたいですね。

     

    自分のスキルアップの為にも、走りに行きたいです。

     

    コメント
    お疲れ様でした。
    パワー不足は技で。物凄い才能。マシンとなかよくなければできない技だと思います。ドライバーさんにとってマシンはスタッフさんは自分の一部ですね。よく知り信頼築きそれがトップに至ると感じました。
    次生くんのブログで楽しそうでいつか観に行きたくなりました。
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL