海外に来たのに地元の!!レーシングカーと航空機のピトー管!!

2018.02.10 Saturday

0

    今日も順調にミッション消化。

     

    まだまだやる事がたくさんありますが、頑張らねば!

     

    さて、ミーティングルームに、何処かで見たお菓子が!!

    なが餅ではないですか!!!!!

    まさか、海外に来て地元のお菓子を食べられるとは!!

     

    とても美味しく頂きました!

     

    誰の差し入れだったのかな!?

     

    ありがとうございました!

     

    皆さん食べるのが早いから、

     

    もう無くなってしまいました(汗)

     

    なが餅、人気ですね!

     

    さて、レーシングカーのボンネットにテストの時 、

     

    この様なパーツが付いています

    以前、ルマンで参戦したオレカ05にも

    これは、ピトー管と言います。

    先端に小さな穴が空いていますが、空気の流れを見るのかな

    そして先日、愛知航空ミュージアムで見た航空機のピトー管

    持たせて頂きましたが、とても軽い!!!

    先端の穴は、レーシングカーのピトー管より大きいですね↓

     

    車は、車軸で速度を出しますが、

     

    飛行機は、 このピトー管が速度計として働くので

     

    もし詰まったりしたら大変ですよね!!

     

    雪の時や、ホコリが詰まったりしたら、どうなるのだろう!!

     

    色々と、エマージェンシーを考えて工夫されているのでしょうね。

     

    ちなみに、YS11

    こちらにピトー管が

    昔は、かなり大きなピトー管が!

     

    現代の飛行機は、よく見ないと解らない程、

     

    小さなピトー管になりましたね!

    そうそう、何年か前に、マレーシアで見たシルビア

    ピトー管が付いていましたが、

     

    先端に穴が空いていないので飾りでした(笑)

    こちらの方は、格好でピトー管を付けているのが

     

    ある意味面白い!!

    コメント
    次生さん

    ピトー管について、はじめて知りました

    YS−11の時代は、大きかったのですね

    色々と参考になります。。。

    • by Z432
    • 2018/02/10 8:45 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL