GT+ロケ、放送は10月1日(日)!前にブログで書いた決断とは!今週のインタープロトレース前に!

2017.09.11 Monday

0

    先日、お台場で行ったこの場所で↓

    GT+のロケでした↓

    次のタイRdの予想、コース攻略、今後の展開など

     

    3メーカーのドライバーが集り、色々とトークしています↓

    10月1日(日)23時30分〜テレビ東京で

     

    放送されますので、是非、ご覧下さい。

     

    さて、以前にブログで決断と書きましたが

     

    その決断は、実は17年モデルの

     

    GTRニスモの購入を決めた事です。↓

    もう購入出来ないと思っていたのですが

     

    まだ新車を購入出来る事を知りました。↓

    17年のGTRニスモは、

     

    フロント部分、内装も大きく変更されて

     

    何度も、イベントでシートに座り

     

    感触を確かめていました↓

    そして、日産車の新車を購入するのも初めて!↓

    いつもは、中古車だったので初の新車です。

     

    ニスモドライビングアカデミーでも、乗る事がありますが

     

    そのポテンシャルは、やはりハコスカから第二世代GTRを

     

    乗ってきましたが17GTRニスモは、走りは勿論

     

    ルックス、内装、全てにおいて今までのRのDNAを受け継いで

     

    いると感じました。↓

    実は、R’sミーティングの時に、購入を決めた事を

     

    動画で発表しました↓

     

    https://www.youtube.com/watch?v=e37UGyC78hI&feature=youtu.be

     

    見た方もいらっしゃったかな!?

     

    だからこそ、このマシンでチャンピオンを取りたい↓

    そして伝説を作りたいと、富士Rd 、鈴鹿1000キロで

     

    その思いで走りました↓

    金額も凄く、色々と大変ですが

     

    そこまでしても乗りたいと思った車です。

     

    とてもプレッシャーもあります。

     

    あと2戦、なんとか皆で結果を出したいです↓

    そしてRの魅力を更に皆さんに

     

    伝えられるようにしたいです。

     

    納車は、10月末の予定です。ドキドキです。

     

    そして更にニスモロードカーの魅力を

     

    ニスモドライビングアカデミーでサーキットの楽しさを

     

    伝えていきたいです。↓

    本当に車バカですが、GTRライフを今後も

     

    皆さんと共に出来たら嬉しいです。

     

    さて、今週末は、インタープロトのレースが行われます。↓

    今日は、中村社長と坪井選手と皆でディナーを頂きました。↓

    週末、良いレースが魅せられるように頑張らねば!!

     

    中村社長、美味しいお食事会を開いて頂き

     

    本当にありがとうございます。

     

    色々な方に支えられて、本当に感謝しなければ!

     

    その為にも、良いレースをして恩返しをしなければ!!!

    コメント
    GT-R NISMO
    ついに買っちゃいましたか↑
    17モデルのGT-R NISMOが
    出たときから次生さんのブログや
    各所でベタ褒めでしたもんね♪
    これは絶対にいつかは所有されると
    思っていました!(笑)
    ボディカラーは何色でしょう?
    納車が楽しみですね(^^)b

    次生さんにふさわしく
    絶対にお似合いです!(≧▽≦)

    • by あんこうカズ
    • 2017/09/12 12:49 PM
    次生さん

    2017年 GT−Rニスモ 購入したのですね。。。 さすがです。。。

    GT−Rは KPGC10とR32 33 34 35

    GT−Rは次生さんの体ですね。。。

    次戦のタイと茂木で頑張って、2017年チャンピオン獲得して下さい。。。

    インタープロトレースも頑張って下さい。。。

    チャンピオン獲得したらロニー選手と食事会を開きたいですね。。。
    • by Z432
    • 2017/09/12 9:12 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL