ウェットの性能も良かった!新東名下りに、新たにLHが!! 9年前のF1。

2017.03.14 Tuesday

0

    2日間のテスト無事に終了

    次は、岡山合同テストです。

     

    ノートニスモSで三重に帰りますが

    ちょうどウェットなので

    ミシュランパイロットスポーツ4を履いているので

     

    ウェット性能を試して帰りました。

    排水性も良いので、ハイドロも無く

     

    高速道路の運転も安心でした。

    でも、車が汚れるのが…

     

    雨の日は、なるべく乗らないようにしていたのですが…

     

    とりあえず、無事に三重に到着しました。

     

    奇麗に洗ってあげなければ!

     

    新東名高速道路の下り長篠設楽原PA付近に、

     

    新しいLHシステムがありました。

     

    皆さん、安全運転を!!!

     

    明日は、「のりコレ!」ロケです。

     

    どんな乗り物かな〜!

     

    さて、富士ワンダーランドフェスで

     

    08年のF1が 展示されていました。

    この頃は、F1のタイヤに溝があり

     

    グルーブドタイヤと呼ばれていたのが懐かしい

    ウイングも独特な形!!

    今見ると、色々な所に羽根が生えています!

    リヤは、プッシュロッド方式

    現在は、プルロッドが主流ですね!

     

    こちらは、凄くシンプル

    フロントウイングも

    幅も今年のマシンと比べるとトレッドが狭いですね!!

    今年のF1は、トレッド幅が広くなり

    各チーム空力面で色々とデータを取っているのも

     

    テストで 見受けられます。

    リヤのデフューザーも大きくなり

     

    サスペンションの取り回しも

     

    各チーム、アームの位置が高いですね

     

    今のF1は、フロントウイングのステイが!!

    今年は、フロントのサスもアッパーアームが

     

    フロントタイヤのリムの所に!!

     

    空力を優先してなのでしょうか!?

     

    2008年、つい最近の様に思えますが

     

    時代と共に、レギュレーションも変わりマシンも変化していきます。

     

    今年のGTマシンも大きく変わりますが、

     

    良い方向にいっていれば良いのですが…

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL