十勝24時間耐久レース!

2007.07.17 Tuesday

0
    十勝24時間耐久レース 今年で2回目の参加となった十勝24時間耐久レース!
    今回はカルラレーシング ings北海Z クラス3で参戦!助っ人ということなので、チームの力になれるように気合が入りました!

     このクラス3では、2戦目を終えた時点でカルラレーシングがシリーズランキングトップにいます。この十勝では、ポイントを多く稼げる事から、重要なレースなので去年よりプレッシャーが掛かる24時間レースでした。
    シリーズを戦っているAドライバーの大井選手 Bドライバーの伊橋選手と僕の3人で24時間をローテーション!
     15日の15時から24時間レースがスタート!スタートドライバーは大井選手が担当!天候は曇りでしたが、夕方から夜に掛けて霧雨が降り始め、スリックかレインか微妙なコンディションのなか、2番目に乗る伊橋選手がナイトセッションに入りました!
     この時点で、トップを行くのは、アラビアンオアシスZ#74!そして2番手にはSABOTAGE Z#41!#74には本山選手#41には脇坂 薫一選手!が助っ人として参戦。その為、序盤はこの3台の戦いでした。
     僕は午後9時30分に1回目の担当!霧雨がだんだん、本降りの雨に変わり始め、路面コンディションは最悪の状態でした。視界が悪いので、神経を使うドライブの中、徐々に順位を挽回!午前1時頃まで走行し、4位から1位へジャンプアップして、大井選手に交代!午前4時30分頃まで大井選手がトップをキープしたまま、路面コンディションがレインからドライになるか微妙な状況だったので、急遽、僕が午前8時30分まで担当!朝には路面も乾き始め、途中で給油&スリックタイヤに交換!この時点までは、優勝できると思っていました。
     しかし、#27のBMW M3がドライコンディションになると急にペースが1秒以上早くなり、1分40秒近くあった差が1分15秒までつまりました。僕も少しペースを上げようと思った時、炎上したマシンが発生!その為、セーフティーカーか入りました。その隙に、ピットに入り伊橋選手に交代!タイヤ&給油をしてピットアウト!セーフティーカーが入った事で差が30秒しか無くなり、その後、電気系のトラブルが発生した為、ペースダウンを余儀なくされました。結局、最後までペースをキープできた#27のBMW M3に逆転されてしまいました。
     結果は2位でしたが、やるだけのことをやったので24時間後にチェッカーを受けて達成感がありました。

     今年の24時間耐久レースは、雨がらみで荒れた展開でしたが表彰台に上がる事が出来た事と、カルラレーシングのチームスタッフの皆が頑張ってくれて力を出し切り戦えた事が良かったです。

     十勝までレースを応援に来てくださったファンの皆さん、寒かったので風邪を引かないようにして下さいね!