スーパーGT 第5戦 富士Rd 決勝。最後にパワステの振動が酷くなりピットへ。悔しいですが、鈴鹿Rdに向けて頑張ります。ご声援、ありがとうございました。

2020.10.04 Sunday

0

    決勝日も、グランドスタンドにスーパーGTファンの

     

    皆さんが↓

    日産フラッグや、名前入りタオルを振って

     

    声援ありがとうございました。

     

    ドライバー紹介も↓

    フリープラクティス前に、クルムさんと

     

    色々と話しをして↓

    決勝前の最終チェック↓

    6番グリッドから↓

    ロニー選手がスタートを担当↓

    序盤から、波乱のスタートでしたが、うまく順位を上げて

     

    上位へ↓

    その状況を見ながら↓

     

    ウォームアップ↓

    5位走行中、25周目にピットイン↓

    頑張ってアウトラップでウォームアップをして↓

    落ち着いたら、思ったより順位が下がっていて、あれ?↓

    その後、6位で走行↓

    しかし、徐々にステアリングからの振動が出始めて↓

    最後は、ドライビングするのが難しい程になり

     

    ピットへ入るように指示が。

     

    原因が解らなかったので

     

    タイヤを交換して再度コースへ復帰しましたが

     

    状況が良くないままゴール。

     

    タイヤは問題無く、とてもコンペティティブだっただけに

     

    悔しいレースになってしまいました。

    パワステが原因だったようなので

     

    次までにしっかりと原因を対策して頑張ります。

    チーム、メカニック、タイヤメーカー、本当に頑張って

     

    頂いているのですが、上手く噛み合わず、苦しい状況ですが

     

    必ず乗り越えられると信じて、これからも日々

     

    努力して頑張ります。↓

    応援して頂いたファンの皆さん、

     

    ありがとうございました。

     

    1