温度が厳しい!!ブレーキエア抜き!

2020.06.05 Friday

0

    再度、スパ西浦サーキットへ↓

    モチュールさんのこのトートバッグ、オンボードカメラ

     

    等を入れられて、とても便利です!!

     

    今回のタイヤ、ミシュランPSSを初めて履きました↓

    タイヤサイズに合わせた18インチホイール↓

    見た目、そんなに悪くない!!

     

    走行後、タイヤを見ると、やはり綺麗なタイヤ表面↓

    フロントは、少しアンダー気味なので↓

    ですが、ブロックは、しっかり残っています!

     

    ブレーキ温度も、まだなんとかなっていますが↓

    リヤのブレーキ温度が、前回より上がっています↓

    このモチュールさんのサーモシール、本当に助かっています。

     

    少し、ブレーキペダルのタッチが悪かったので、エア抜き↓

    お昼は、コースでお弁当を頼めるので

     

    密にならず、しかもこの弁当美味しかった!!!↓

    空いていたのでプライベートを満喫出来て、

     

    純粋にスポーツ走行を楽しみながら練習出来ます。

     

    厳しい暑さでしたが色々と、方向性が見えたので、

     

    次回の走行に向けて

     

    調整していこうと思っています↓

    積車があると、色々と助かりますね!↓

    僕のワガママに付き合ってくれる友達

     

    とても助かっています!今回もありがとうね!↓

    ブレーキダクトを付けると少し楽になるかな↓

     

    ちなみに、このCPV35ですが、後期なので

     

    片押しキャリパーですが、前期のCPV35は、

     

    ブレンボキャリパーが!

     

    ですが、この片押しキャリパーの見た目は微妙ですが

     

    実は合成があるのと、ブレーキパッドも外から見えるので

     

    意外と良いキャリパーなんですよね!

     

    ちなみに、ツイッターで僕のブレーキのエア抜きの

     

    動画を載せていますが、レーシングカーも

     

    皆さんが乗られている乗用車も、同じやり方で

     

    ブレーキキャリパー内のエア抜きをします。

     

    いつもレースの時は、メカさんがやってくれていますが

     

    改めて自分でこういう事をすると、メカさんが

     

    頑張ってくれているのだと痛感しますね!

     

    早くレースメカさんと会える日を楽しみに、

     

    僕は、この車で色々と、セットアップを進めて

     

    楽しみながら良いトレーニングにしていきたいです。

     

    スーパーGTスケジュールが発表されました!ピークをどこに持っていくか!ホイールが届き、タイヤを装着!走行後のオイル交換!僕の選んだオイルは300V 5W30!!

    2020.06.04 Thursday

    0

      今日も、回生病院で深間内先生のご指導のもと

       

      トレーニング↓

      今日、GTAから今季のレースが発表されました↓

      スケジュール↓

      かなりタイトなスケジュールですが、自分の体のピークを

       

      どこに持っていくか!↓

      先生と、相談しなくては!!

       

      マシンの画像を見ると、懐かしいような

       

      気がしてしまいます。↓

      今年のレーシングスーツも

       

      岡山GTAテスト以来、着ていない!↓

      早く会えるのが楽しみです↓

      まずは、今月末の富士スピードウェイのGTA合同テストで

       

      しっかりマシンと自分をシンクロさせなくては!↓

      テストと初めの4戦は、無観客開催予定ですが

       

      開催時は、しっかり頑張って走りますので、

       

      ご声援、お願い致します。↓

      さて昨日、シェイクダウンしたCPV35クーペ↓

      走行後、マシンチェック↓

      12万4千キロ走っている車ですが

       

      オイル漏れが全く無い!!!

       

      良いエンジンですね、VQ35エンジン!!

       

      HKSキャタライザーも良い色に焼けています↓

      そして、R34に装着していたホイールから

       

      タイヤを外し、CE28SLに

       

      ミシュランスーパースポーツタイヤを装着↓

      サイズもバッチリ!!↓

      もちろんステッカーも貼りましたが

       

      貼る前は、モチュールさんのパーツクリーナーで磨いて↓

      良い感じに↓

      ハイトもちょうど良い感じなので、次の走行が楽しみです!

       

      CE28SLを装着したら、どんな感じかな!↓

      多分、この車、サーキット走行をしていなかった車なので

       

      一応、オイル交換!↓

      僕のエンジンオイルは、300V 5W30↓

      思ったより柔らかなオイル!!

       

      フリクションの事も、考えられていそうですね!

       

      ステッカーもニスモLSDステッカーと

       

      ブリッツさんのタッチブレインの上にステッカーを貼りました↓

      ボディーに貼るのは、あまり好きでは無いので、

       

      中で良い感じに貼れました!↓

      しっかりメンテをして、次の走行準備!

       

      楽しみです。

      東海3県移動緩和で!V35クーペ無事シェイクダウン!12万キロ走っている車ですが!!

      2020.06.03 Wednesday

      0

        東海3県を跨ぐ移動が、1日から緩和になりました↓

        その為、愛知県のスパ西浦サーキットへ

         

        CPV35クーペをシェイクダウン↓

        ピットも空いているので3蜜も避けれます↓

        まずは、作動チェック↓

        エンジンオイルは、モチュール300V

         

        ミッションは、ギヤ300

         

        駆動系は、ニスモLSD、ニスモクラッチ、ニスモ強化ブッシュ

         

        クーラー系、HPIオイルクーラー、

         

        ブレーキ系、エンドレスブレーキパット

         

        排気系、HKSキャタライザー、フジツボマフラー

         

        室内では、ブリッドシートとローポジションレール

         

        ブリッツ タッチブレイン(温度計)

         

        自分のホイールが間に合わなかったので

         

        友達のホイールとタイヤを借りて!!

         

        それ以外は、すべてノーマル!!!↓

        ブレーキキャリパーもノーマルなので

         

        モチュールさんから頂いた

         

        キャリパーに貼る温度ステッカーで

         

        キャリパー温度チェック!↓

        オンボードは、カーメイトさんのダクション 360も

         

        バッチリ装着↓

        サスペンションは、ノーマルです。

         

        フロントのバンプラバーのギャップ↓

        リヤは↓

        思ったよりギャップが!!!

         

        このスパ西浦サーキット、初めて行きましたが

         

        奥が深くて面白い!!

         

        ブレーキがやはり厳しくて

         

        フロントが↓

        リヤ↓

        ですが、エンドレスさんのブレーキパットは、

         

        コントロール性能が良くてノーマルキャリパーでも

         

        フィーリングが悪く無かったです!

         

        室内のモニター類も良い感じに配列↓

        基本ノーマルを崩さず、この車の素性をチェク↓

        良い感じに走ってくれて、しかもノートラブル!!↓

        距離が↓

        しかも35万円で購入した車ですが

         

        しっかりメンテされていたので

         

        調子が良かったですし、自分のスキルアップする練習になったので

         

        良かったです↓

        タイム的には↓

        悪くないのかな!?

         

        帰ってからデジスパイスで自分のベストとセカンドベストを

         

        チェック↓

        ノーマルのサスも、悪くなかったのですが↓

        車高が高いので、ニスモから発売されている

         

        Sチューンダンパー(20丱瀬Ε鵝砲欲しいですね↓

        とにかく、トラブルが無く、

         

        良い走りをしてくれたので練習になりました。

         

        また色々と試したいですね!

        アライメント!重要な所は、内緒!!少し軽量化!

        2020.06.02 Tuesday

        0

          CPV35クーペ、アライメント↓

          ホイールに計測器を付けて↓

           

          レーシングカーは、シートにドライバーのウェイトを載せますが

           

          今回は、自分が乗ってアライメント↓

          ノーマル車高だから、フロントにステージアの

           

          アッパーアームを付けても

           

          キャンバーが思ったより付かなかった!!↓

          車高を下げたら、もっとキャンバーは付くけど

           

          今回は、これで走り出しですね!

           

          ちなみに、右側のキャンバー数値は

           

          ドライバーが乗ると左右ピッタリになります!

           

          トーは、車の動きを左右させるので

           

          僕がリクエストした詳細は内緒です(笑)

           

          とりあえず、変身カラーのピロは今回使わず↓

          これを付ければ、さらにキャンバーが付けられるので

           

          伸び代を残しておかねば!

          アライメントが終わり、軽量化↓

          スペアータイヤが可愛い!

           

          最近、スペアータイヤ見なくなりましたね!!!

           

          トランク内の内装部品を取り↓

          リヤシートも外しました↓

          年数経っている車だけど中が綺麗!↓

          ローポジションレールもバッチリ↓

          あとは、サイズが合うホイールと掃除してバッチリですね!

           

          6月がスタート!GTRマガジン内に!!なんと日下エンジニアリングから僕が筑波アタックしたモデルが完成と連絡が!!忠実で素晴らしい出来映え!格好良すぎです!

          2020.06.01 Monday

          0

            6月がスタートしましたね!

             

            いつもなら、レースが何戦か終わっている予定でしたが・・・

             

            早くレースが出来ると嬉しいですし、

             

            今月は僕の誕生日月でもあります。

             

            年は、考えないようにしよう(笑)!

             

            さて、嬉しいニュースが!

             

            今月号のGTRマガジン↓

            こちらのページに、あのGTRニスモで

             

            筑波タイムアタックをし、量産車最速を記録した

             

            モデルカーが完成したとの連絡が!!!↓

            あの興奮、今でも忘れられない↓

            みんなが一つで、出せたこのタイム↓

            そのモデルカーが1/18、エンジンが1/6のセットで

             

            販売されます!!!!!↓

            プレートには↓

            僕の名前と、タイムも刻まれています↓

            マシンに、筑波でアタックした時のカラーリングが↓

            とても忠実に再現されています↓

            僕のお気に入りのフェンダーもリアル↓

            フロントホイール、ブレーキもリアル↓

            カーボンルーフも↓

            リヤ周りも↓

            忠実に再現↓

            チタンマフラーも良い色↓

            エンジンも忠実に再現↓

            本当に素晴らしい出来映えです↓

            本日6月1日から予約受け付け!

             

            興味のある方は、この記念タイムアタックした

             

            GTRニスモのモデルカーとエンジンがセットになった

             

            モデルをコレクションしてみてはいかがでしょうか↓

            日下エンジニアリングの詳細は↓

             

            https://kusaka-eng.com/engine/ 

             

            特別なプレートも↓

            本当に素晴らしいGTRニスモ↓

            実車も素晴らしいですが、モデルカーとして展示するのも

             

            格好良いですね!

            スポーツキャタライザー!やっぱり見本にならないといけないから、ホイールサイズを合わせよう!!!

            2020.05.31 Sunday

            0

              鈴鹿サーキットも、遊園地が再開されて嬉しいニュース!

              6月1日からは、国際コースと、ホテルも再開!

               

              少しずつ、通常に戻ってきている感じです嬉しいです。

               

              さて、昨日の続きでCPV35クーペの話題!

               

              スポーツ走行向けに、市販の触媒から↓

              HKSのスポーツキャタライザーを入れる事に↓

              ニスモで探したら、もう販売終了していたので。

               

              確かに車が古いですからね!

               

              まだHKSでスポーツキャタライザー売っていて良かったです。

              実は、GTマシンも触媒が装着されています。

               

              触媒の中身は、こんな感じです↓

              この部分、かなり技術も必要ですが、高い部材が!

              前にZ380RSにも付けていたので

               

              安心のキャタライザー!

               

              純正遮熱板を外しての装着だったので、

               

              昨日紹介した遮熱シールを貼りました↓

              ですが、クラッチの油圧ラインの熱が心配だな〜!

              こちらにも遮熱シート、貼った方が良いかな!

               

              フロントは、ステージアのアッパーアームも無事装着↓

              下回りは、ほぼ完成かな!↓

              で、ノーマルの足で走るので、完全にボディーから

               

              はみ出ています↓

              しかもフロントも↓

              キャンバーが付いたとはいえ、ちょっと無理が!

               

              しかも、フロントタイヤをここまで引っ張っていたら

               

              ちゃんとした評価も出来ないですからね↓

              とりあえず、合うサイズを調べて

               

              フロント 18×9.5J+22

               

              リヤ 18×10.5J+22

               

              このホイールを探そうと思います。

               

              今が前後 18×10.5J+15なので!

               

              色々な方に、サーキット走行をして頂くのに

               

              ホイールとタイヤサイズが合っていないと見本にならないのと

               

              意味が無いですからね!

               

              ミシュランさんにも、サイズが合わないまま走ると申し訳ないので!

               

              サイズをしっかり合わせて走らそうと思います。

               

              そうそう、ヤフオクでコスワースのサージタンクが↓

              これ、格好良いね〜↓

              でも、もう落札されていた!でも、ちょっと高すぎやね!

               

              だけど見た目でやられてしまった!↓

              とりあえずこれで頑張るかな↓

              あとは、アライメントだ!!

               

              モチュールさんのパーツクリーナーその2!!ニスモのメカさんならもっと綺麗に貼れるのだろうな!!ギアオイル!何年振りかのブレーキのエア抜き!!!

              2020.05.31 Sunday

              0

                今日も、午後からCPV35クーペの作り込み作業!

                 

                外されたエアクリーナーボックス↓

                見て分かるように、かなり汚れているので

                 

                モチュールさんの手に優しい不燃性の

                 

                パーツクリーナーを使いました↓

                やはり使っていても、手にしみる感じが少なく↓

                この汚れ↓

                とても綺麗になりました!!!↓

                綺麗にするだけではなく、レーシングカーでも

                 

                よく使われている、金色のシール↓

                こちらは耐久性のある断熱シート!!↓

                エアクリーナーに貼って、なるべく吸気温度が上がらないように!

                 

                特にエキマニ付近は、かなり熱が上がるので↓

                ノーマルエアクリーナーボックスですが、

                 

                これだけでも、レーシー感が!!!↓

                ニスモのメカさんなら、もっと綺麗に貼れるのだろうな!

                 

                自分でこういった事をすると

                 

                メカさんの凄さが良く分かりますね!

                 

                本当に感謝です!

                 

                僕が貼ったので、少し汚いのは(汗)

                気持ち程度ですが、少しでも吸気温度の上昇を

                 

                抑えられたら良いですね!

                 

                そして、何年振りかのブレーキのエア抜き!↓

                懐かしいね〜!!

                 

                ギアオイルもモチュールさんのGEAR300を入れました↓

                あとは、内装を仕上げなければ!!↓

                CPV35クーペの足は、ノーマルで走る事に!この車、バンプラバーが肝ですね!!面白い構造のダンパー! マニアックですみません!とことん知りたくて!

                2020.05.30 Saturday

                0

                  CPV35クーペ↓

                  デフが組み上がり、サイドフランジもニスモのデフは

                   

                  新品が付いてくるので助かります↓

                  ただ、ハブがちょっと怪しいですが

                   

                  一度走って、フーガのハブを入れようかな↓

                  そして足をどうするか!

                   

                  とりあえずノーマルダンパーで、バネだけ変えて

                   

                  走ろうと思っていたのですが↓

                  ダンパーを外してみると、ストロークが少ない!!

                   

                  Z34のノーマルと比較しても↓

                  明らかにCPV35クーペのダンパーストロークが短くて!あれっ!?

                   

                  ダンパーを伸ばしてみると、真ん中に戻ろうとする?

                   

                  ダンパーが真ん中に戻るので、縮み側のストロークが

                   

                  明らかにZ34と違う↓

                  これバネだけ変えても成立しないよね!

                  ちなみに、1G車高でストロークを見ると↓

                  10ミリ無いかも!!!

                   

                  車高下げたらバンプタッチ!!↓

                  これ車高下げられないね!

                   

                  下げたとしても、バンプタッチして硬くなるよね!

                   

                  結論としては、ノーマルで、まず方向性をみる事に!↓

                  ちなみに、380RSの時もノーマルのリヤダンパーを↓

                  バンプタッチで走っていました↓

                  そう考えると、ノーマルでもバンプタッチで

                   

                  走ったほうが良いのかな!と思い、

                   

                  ノーマルで!と結論が!

                   

                  とりあえずバンプラバーをZ34ノーマルから外して

                   

                  組んでみました。

                   

                  この不思議なダンパー、昔のZのカタログ↓

                  こんなダンパーらしい!!

                   

                  デュアルフローパスショックアブソーバー↓

                  凄くこだわったダンパーらしい↓

                  フロントもノーマルで方向性をみる事に!↓

                  それにしても、面白い構造したダンパーですね!

                   

                  お昼は、深間内先生とトレーニング↓

                  暑かったけど、気持ち良かったです↓

                  トレーニングもそろそろ、ペースアップしていかねば!

                  フロントロアアーム、アッパーアームピロ化!キャンバーがどれだけ付くか楽しみ!!ニスモLSDも!大容量ケース!

                  2020.05.28 Thursday

                  0

                    CPV35クーペ↓

                    フロントのサスアームをピロに打ち替えて

                     

                    商品が届きました!↓

                    ロアーアームをこのようにしてキャンバーも

                     

                    かなり付くようになります。

                     

                    アッパーアームは、ステージアの物なので

                     

                    組み合わせたら、相当キャンバーが付く予定!

                    フロントアーム類のピロ化、ここだけは

                     

                    予算を惜しまず作って頂きました!

                     

                    実はR33も、これくらいキャンバーが付くようにしたいのですが

                     

                    街中を走る事を考えると、そこまでキャンバーを付けられないので

                     

                    サーミットだと↓

                    もっとキャンバーを付けたらもっと綺麗に

                     

                    タイヤの表面肌が均等に減ると思い

                     

                    今回はサーキット走行だけの車なので

                     

                    目一杯キャンバーが付くようにしました!

                     

                    これらを組み替えてどうなるか!↓

                    楽しみです。

                     

                    そしてニスモLSDも組み上がりました↓

                     

                    デフケースも大容量の物で2リッターデフオイルが入りました。↓

                    モチュールさんのオイルなので

                     

                    多少温度が上がっても大丈夫だと思いますが

                     

                    ここまでオイル容量を増やしたら

                     

                    オイルクーラー無しで走れると思っています。

                     

                    こちらも、温度を図りつつテストですね!

                     

                    あとは、キャタライザーを変えなければ↓

                    少しずつ完成に近づいています。↓

                    久々にピロ化の車に乗りますが、どんな動きになるかな〜!

                    僕のR33壊れない理由の一つはオイル!モチュールさんのパーツクリーナーも凄い!!使ってみると本当に凄さが分かる!!

                    2020.05.27 Wednesday

                    0

                      お昼に、部屋に戻ると、

                       

                      まるが、レブスピードの雑誌の上に↓

                      GTR好きなのかな!?

                       

                      寝方も独特↓

                      枕の代わりかな!?↓

                      さて、21万キロの僕のR33、壊れない理由には

                       

                      モチュールさんのオイルも関わっています!↓

                      熱に強く、サーキットでも油膜切れを起こさない

                       

                      オイルを入れているからです↓

                      ミッション、デフオイルもそうです↓

                      ラジエーターも温度上昇を抑える為に

                       

                      モクールを入れています↓

                       

                      モータースポーツ室の皆さんが、しっかりメンテをして

                       

                      下さっているので、21万キロ走っている車でも

                       

                      安心してサーキットを攻められます!!

                       

                      また定期点検に行かねば!

                       

                      そして、CPV35クーペですが↓

                      色々とアーム類をバラしています↓

                      すると、汚れも溜まっています。

                       

                      そこで、モチュールさんのパーツクリーナーがある事を知り

                       

                      使ってみました↓

                      デフケースを外し、シャーシ側の矢印の部分↓

                      モチュールさんのパーツクリーナーを使うと↓

                      ここまで綺麗に!!!↓

                      使ってみると、すごく簡単に綺麗になります!!!!

                       

                      デフケースも↓

                      中の残った油分も簡単に取れて綺麗に!!!!!↓

                      とても綺麗になるパーツクリーナー↓

                      これは凄い!!!!!

                       

                      皆さんも、車の作業をする時に、これを使うと

                       

                      他のパーツクリーナーと比べてもすごく汚れが落ちるので

                       

                      是非、試して頂きたいですね!!

                       

                      オイルだけでなく、パーツクリーナーも作っている事も

                       

                      初めて知りました!!

                       

                      これから、綺麗に下回りをしていかねば↓

                      そして、バラす前に、スプリングを抜いてフルボトムの

                       

                      アームの角度をチェック↓

                      フルボトムすると、キャンバーが付きますが

                       

                      フェンダーがギリですね〜↓

                      爪を折らねば!!

                       

                      来月、走れたらいいな〜↓

                      色々と楽しみです↓